中国語スクール(中国語教室)CLSでは英語で学べるビジネス会話、中国語検定、HSK対策、好評

開校11年、3000名以上卒業生輩出、企業研修実績が豊富、銀座という好立地!

 

TEL:03-3535-2778


 

 

 

 
 
 
何でも聞いてください
 

講師陣はこんな人達
定期的にイベントしています。
CLS写真集
 
FAQ、良くある質問
地図案内、通いやすいです。
加盟US、共に成長しましょう!
役に立つリンク集
 
 
中国語検定、新HSK対策
英語で学ぶコース
プライベートマンツーマン
短期促成、セミプライベート
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中国語上達ページ
http://homepage2.nifty.com/inpaku-chinese/

ピンイン表や、発音の解説などが豊富で、ネイティブが吹き込んだ音声付発音表などが充実しています。珍しいことに広東語の項目もあったりと、その膨大な情報量から管理人の中国語への情熱が感じられます。

千葉商科大学デジタル中国語教室http://www.cuc.ac.jp/~zhao/home.htm

千葉商科大学の中国語学習のページ。漢字や方言の歴史を簡単に説明してあります。授業の内容や宿題などの一部も公開しています。その他細かい読み物がいくつかあり、楽しめます。

Do as Chinese 中国語学習室

http://www.rockfield.net/chinese/

個人サイト。非常に多くのコンテンツがあります。中でも、「WEB版・自作辞典」のコーナーは興味深く、元素、国名、量詞などを調べられます。中国語学習以外にも古典漢文、現代文学のサイトも併設されており、分野が多岐にわたっています。

あいうえお中国語

http://www50.tok2.com/home/chinese2/

発音編、講座編と1から順番に読んでいくことができ、そのサイト名の通り中国語を順番に学ぶことができる内容になっています。検定対策や、動物の名前を取り上げるなどの中級者向けのコラムも充実しています。

パターンで学ぶ中国語オンライン

http://www.xuexi-china.net/

中国語学習の初級者が間違いやすい語法や構文を中心に4択問題を作成。初級の総復習に活用できる。プリントアウトできるようになっているので、解きやすい。あえて難点を挙げるとすると、問題数がもう少しほしいところです。

中国語を話そう

http://www.h7.dion.ne.jp/~shrimp/

中国語学習者必見。とことんまじめに中国語学習について語ってくれています。学習1〜2年目にして中級レベルの域に入ってから戸惑うことの多い中国語に対してのよきアドバイザーといえます。

中国語電脳学習室

http://www.schoin.org/hanyu/

ネットによる英検対策サイトに比べ、中検定対策サイト数は比較的少ない。管理人自身の学習経験から作成された、趣向を凝らした?有料、無料の学習ツールはそれぞれ希少価値あり。

中国語発音学習教材

http://home.hiroshima-u.ac.jp/cato/chinvu.html

広島大学バーチャルユニバーシティ外国語学習講座「ひろしま外国語お好みひろば」の一つ。昨今のネットを利用した語学学習の増加に応えたもの。その質は広大「お墨付き」学習サイトといえましょう。

中国語達人の道

http://www.chinesemaster.net/

学習法を中心に、学習ツールを評価するなど、書かれている内容がたいへん深いサイトです。実体験を裏打ちとしているからここまでかけるのではないでしょうか。

TUAF言語モジュール - 中国語

http://www.coelang.tufs.ac.jp/modules/zh/

東京外国語大学が運営するサイト。内容全般は初級学習者向け、文法では初級で学ぶものを網羅、発音では音を実際に聞きながら学ぶことができ、会話では実際の映像を見ながら会話を聞くことができる、まさに「動く教室」です。

来来中国語

http://c.aimy.jp/

楽しく簡単に学習できるサイト。内容は初級者向け、単語クイズは次々問題に進める形式、珍しいタイピングも。自分の成績表で確認もできるし、ブログまで揃う、一風変わったコミュニティサイト?かもしれない。

中文広場

http://www.chinese1.jp/

中国語情報が色々揃うサイト。その多くは語学学校へのリンク集であり、一見雑多な印象も受けるが、クイズあり、なぞなぞあり、掲示板あり、会話集ありと、なかなか魅力的な内容。

クリック中国語

http://www.tcp-ip.or.jp/~tengjing/hanyu/hanyu.html

見易さでいうとNo.1といえるかもしれません。中国語の表示がとても大きく、なんともありがたい。見易さ=わかりやすさということでしょうか。成語はどのレベルの人でも楽しめるのでは。

Feel Words Search

Feel Words Search

翻訳・通訳・語学学習専門の検索エンジンです。中国語だけでなく多言語に対応。

高電社

http://www.kodensha.jp/

清華大学と提携し開発された日中・中日翻訳ソフト j・北京 V5をはじめ、 ChineseWriterなどが有名。高電社のe-School 「初めての中国語講座」
(http://www.j-server.com/school/china/china.htm )
もあります。

オムロンソフトウェア

http://www.omronsoft.co.jp/SP/

"中国語を「読む」「書く」「学ぶ」統合ソフトとして人気の「楽々中国語」。 初心者からビジネスユースまで、幅広い学習層をカバーする中国語統合ソフト。"

JCICソフト

http://www.wordlab21.com/

中国語ソフトのなかでもややハイレベルなソフト「百歩穿楊」。中国語をデータベース化し、その中から条件をつけてほしい部分を抽出する、やや専門的なソフト。

株式会社アイ・ピー・エム

http://www.ipm-c.co.jp/

「NiHaoWin 2005」は、日本でいうMSWordの中国語版のワープロソフト。機能はかなり充実している。また、中日・日中翻訳ソフトは「孫悟空」は翻訳スピードが速く、大量の文書翻訳に向いている。

東方書店

http://www.toho-shoten.co.jp/

中国・香港・台湾に関する内外の書籍・雑誌を扱う老舗中の老舗。2003年夏からは、CNKI(※大陸の学術情報を整備統合し、中国内外のあらゆる研究者などがネットワークから、互いに学術情報を交換・利用しあえるデータベース・システム。)日本ミラーサイトとなっています。

金星堂

http://www.kinsei-do.co.jp/

創業1918年。 1920年代、30年代を通じて、川端康成をはじめとする作家達による、傑作を数多く排出しました。1950年代以降は主に大学・短大生用の英語・中国語教科書を出版しています。

内山書店

http://www11.ocn.ne.jp/~ubook/

あの魯迅と親交のあった内山完造の書店。1918年に上海内山書店が開店、 1935年に東京内山書店開店〜現在に至る。日中文化人の交流の場となっていた上海内山書店は終戦と共に閉鎖。書店の年譜(歴史ページ参照)を辿ると日中両国の歩んだ歴史も垣間見えます。

白帝社

http://www.hakuteisha.co.jp/

主に中国、韓国、日本語関係の研究書、辞典、教材、雑誌等を出版しています。サイトでは教材が豊富に揃い、オンラインでの購入も行いやすくなっています。

語研 中国語関連教材

http://www.goken-net.co.jp/catalog/chinese.htm

創業40年、語学書専門出版社として英語、世界22の国と地域のことばの学習教材を出版。中国語書籍が一覧で表示されるので、たいへん見やすくなっています。

好文出版

http://www.kohbun.co.jp/

中国語教科書、独習教材、語学・文学研究、演劇、人類学・詩集、電脳、教育とカテゴリ自体見ても専門書が多い。扱っている書籍もかなり魅力的。

書虫

http://www.frelax.com/sc/

中国書籍、CD・VCD・DVD、雑誌などを販売するサイト。主に中国大陸の出版物を取り扱っている。読者書評や掲示板では、中国通な人々のコメントあり。内容が込み入っていて読むだけでもおもしろい。

まるごと上海の本(中国の本)

http://yousworld.com/net-shop/

ガイドブックをはじめ、読み物的な書籍が揃っている。学習本をはじめとして、中国ビジネスと携わる社会人向け、もしくは駐在サラリーマン向けの印象を受ける。現地で読みたくなる本かもしれない。

毎日留学ナビ

http://ryugaku.mycom.co.jp/

留学のことなら何でもお任せ。英語圏・中国語圏等で短期語学研修の実施、ビジネス研修の企画から、留学カウンセリング、 留学手続の代行を行っています。

中国留学ガイドブック

http://homepage3.nifty.com/chinese/

留学指南をしてくれるサイト。管理人は留学経験者なので、あれこれ質問メールをしてみるのもいいでしょう。管理人は三修社刊「中国留学ガイドブック」の著者 秦佳朗さん。

中国語圏留学関連の主要な図書リスト

http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_23.html

日本育英会の奨学事業や留学生交流事業などを引き継ぐ独立行政法人JASSOのサイト。このページは中国語圏留学関連の主要な図書リストを紹介しています。

中国長期留学支援ページ - Study in China

http://www3.tky.3web.ne.jp/~nihao/

日中交流NGO職員のフグ彦が贈る中国長期留学支援ページ。少し情報は古いのでそれを踏まえて読もう。「辛口100問100答」は、現在のところ28問まで。思わず質問したくなってしまいます。

スタジオイトウフォーラム

http://www.studio-ito.net/phorum/

中国留学のの情報交換の場。内容が多岐に及び、留学中の人たちの現地のリアルな情報交換がなされています。これから留学する人にとっては有効なサイトと言えるでしょう。

中国留学

http://ryugaku.crossdoor.net/

これから留学を考えている人に、管理人が留学経験に基づく豊富なアドバイスを提供するサイト。「学校選びのアドバイス」には管理人の知りうる情報が懇切丁寧に書かれています。

人民網日文版

http://www.people.ne.jp/

中国を代表する新聞のサイト「人民網」は1997年1月1日にスタート。翌年12月1日に日本サイト開設1周年を記念して日本語版を開設。現在1日12000万字以上のニュースを提供する、日本における最大の海外ニュースサイトです。

新華網

http://www.xinhua.jp/

新華通信ネットジャパンは、中国の国家通信機関である「新華社」の日本語情報の総代理会社。鮮度の高い新華社の経済記事をリアルタイムで翻訳し、会員や一般読者に向け配信しています。

チャイナネット

http://www.china.org.cn/japanese/

中国政府が認可したポータルサイト。中国の政治・経済・文化のニュースとコラム、地方概況、地域情報など幅広く取り扱っています。

チャイナウェーブ

http://www.chinawave.co.jp/

日本企業向けに中国経済・産業情報を配信するウェブサイト。1998年開設。業種別にカテゴリ分けされて、業種関連のニュース見出しが並ぶ。詳細情報は有料。

中国国際放送局

http://jp.chinabroadcast.cn/

中国国際放送局公式サイト。中国国内・国際ニュースを掲載。時事ニュースの他、エンタメや中国語の勉強ページもある。国際放送局は中国唯一の国家クラスの対外放送局。

NNA/中国情報

http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/free/china/

1989年香港生まれのNNAは、アジア各地にネットワークを有し、早くから中国各地に拠点を広げ、現地情報の配信事業を強化。ビジネスの場で役立つ中国情報を提供。

中国ヘッドラインニュース

http://www.kodensha.jp/cnew/

高電社が、中国関連の現地情報を集め、自社ソフトを使用して日本語に翻訳して提供している。中国、香港、台湾各新聞のニュース見出しを見ることができる。

中国通信社

http://www.china-news.co.jp/

中国通信社(CNS)は、中国国営通信社・新華通訊社の日本総代理店として1967年創立。中国情報のパイオニア。

Monbo!China

http://china.monbo.com/

ネット上のメディアから中国関連のニュースを収集、表示してくれるサイト。定期的にニュースサイトとブログサイトをクロールし、さまざまな情報の中から一括して中国関連のニュースを拾ってくれる。大方の中国関連情報が瞬時に入手できるので非常に便利です。

語学&留学情報

http://www.jiparty.com/search.htm

中国語だけでなく各国語の学習・留学情報を提供。 

中国まるごと百科事典

http://www.allchinainfo.com/

NHKテレビの旧『シルクロード』シリーズにはまってから中国迷となった管理人が送る中国情報満載サイト。まだ作成中のページはあるものの、個人運営とは思えない雰囲気とコンテンツ量です。今後にも期待。

中国語方言のページ

http://homepage2.nifty.com/Gat_Tin/

中国には、方言の他に、その地域でしか使われていない文字、「方言字」なるものがあり、このサイトでは街角で見かけた方言字を紹介してくれます。また、中国語方言字音データベースもあり、地域ごとの漢字の「読み」を調べることができます。

ChinaWork

http://www.chinawork.co.jp/

中国ビジネスをサポートする「チャイナワーク」が運営している中国情報サイト。様々な中国ビジネス関連の情報提供や、ビジネス関連の図書が多く紹介されている。

中文導報

http://www.chubun.com/

中国語の総合週刊新聞。在日中国人への各種生活サポート情報、また日本人への中国情報を提供。毎週木曜日発行。中文読解にはもってこいのサイト。

大富(DAIFU)

http://www.cctvdf.com/j/

中国最大の国家テレビ局「中国中央電視台」の番組をリアルタイムで放送する、CSデジタル放送「CCTV大富」の公式サイト。サイトでは日中間のさまざまな情報が掲載され、内容は充実しています。

人民中国

http://www.peoplechina.com.cn/

「人民中国」は、1953年創刊の中国唯一の日本語総合月刊誌。サイトではレポートやエッセイが満載、中国に興味がある人なら、読み物としてたいへんおもしろく感じるはずです。

新疆研究サイト

http://www.kashghar.org/

中国・新疆に関する情報を提供。主に新疆の歴史・文化・社会に関する研究の動向に重点を置く。研究者目線のサイトですが、新疆自治区、シルクロードの歴史と文化に多少なりとも触れることができます。

中国特快

http://www.tokkai.com/

トップニュースには、現地北京の雑多な現地情報が紹介されている。地域に密着した情報なので、臨場感があります。その他、情報交換開示版や、北京にいる日本人の日記も紹介しています。

電脳瓦崗寨

http://wagang.econ.hc.keio.ac.jp/

戯迷(京劇愛好家)な大学の先生、千田大介氏のサイト。WindowsやWeb上における中国語・多言語処理のマニュアル、関連ツール・データの配布とサポートをしてくれる。ちなみに、タイトル瓦崗寨(がこうさい)とは、隋末の有力反乱軍の根拠地だったところ。

Ctrans.org

http://www.ctrans.org/

中国語に関連する情報を発信サイト。翻訳者である管理人が作成した中国語用ソフトを公開する。その他、中国語の翻訳やpcで中国語を扱うための情報などを紹介する、お役立ちサイト。

どんと来い、中国語

http://www.gakira.com/

オリジナル簡体字・繁体字辞典や多音字辞典、ピンインフォント入力やピンイン変換ツールなどを公開してくれるありがたいサイト。PC上での中国語扱いについて、問題解決ができます。

中国語パソコン辞典

http://www.qiuyue.com/

パソコン関連の単語や現代用語など普通の辞書ではなかなか調べられない単語を網羅しています。活用できること必至です。

siro's中国語講座with自作パソコン

http://www.yangjie.homedns.org/

辞書から中国語検定過去問題、さらにはPC関連情報まで提供しているサイト。中国語検定過去問題は名前さえ入力すれば誰でも気軽に解くことができます。PCに精通し、中国語通な方のサイトです。

針谷壮一のホームページ

http://www5b.biglobe.ne.jp/~harigaya/

大学の先生が運営。文字コードに関する情報や、PC上で、環境の違うOSやマシン間での中国語の扱いや変換ツールを提供してくれています。

Chai

http://www.chai.ne.jp/

「CHAI」は、上海・東京の編集部を基点に、土地、人、食、アートから見える中国の今を、オールカラーで掲載する雑誌です。

ウェネバーオンライン

http://www.shwalker.com/china/

現地北京および上海で発行されている日本語フリーペーパーのホームページ。イエローページなど現地在住者お役立ち情報が満載。コミュニティも活発です。

ハローチャイナドットネット

http://www.86ch.net/

中国ビジネスに特化した専門コンサルタント会社、ハローチャイナのwebサイト。現地情報の提供や、中国ビジネスツアーを実施しています。

日中通信社

http://www.long-net.com/

中国の3面記事的なニュースや、中国特産品、書籍などの通信販売まで。一部に中国語コンテンツを設けた、日中通信社のサイト。

株式会社 星通

http://www.seitsu.net/

日中間のひと・モノ・情報ネットワークを構築する会社、星通webサイト。0円の中国語フリーペーパー「カクカク」の発行元。その他、日本の携帯で、中国語で届く携帯メールも紹介。

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン販売 中国情報誌

http://www.fujisan.co.jp/Category/3030/

Fujisan.co.jp は、さまざまな雑誌を取り扱う「雑誌の定期購読専門サイト」。日本では入手しにくい、中国関連雑誌を申し込むことがでます。

家庭で出来る本格家庭中華料理

http://www.ohtaya.com/

本格派中華レシピここにあり!食材ごとに料理レシピを分類し、食材〜料理手順にいたる過程を写真入りで丁寧に記載。初心者でも本格中華料理を自宅にて再現できます。また、食材専門店などの紹介も。

中華料理用語辞典

http://www.bigegg.net/

サイト名の通り、中華料理用語をピンイン、声調、意味まで解説してくれている辞書サイト。中華料理のメニューは外国人がぱっとみてどんな料理なのか、調理法なのかわかりづらいもの。本場中華料理店を訪れる前に一読するときっと役立つはず。

日本〜現地レストラン情報

http://www.asahi-net.or.jp/~PY7A-HRM/yakibuta/index.html

中華料理の食べ歩きエッセイ。中国、台湾、香港、日本のレストランを、現地風景写真をおりまぜながら、各レストランのメニューを写真とともに紹介。少し古い情報もあるので、参考にして行く場合は事前確認要。

食在中国

http://www.eonet.ne.jp/~na-kuni418/chinese/index.html

中国の地方料理の紹介、中国独特の食材の説明など、非常にわかりやすく分類したサイト。残念ながらレシピは現在製作中。今後の発展、大いに期待できます。

食在中国

http://www.food-a.com/index.asp

中国語のサイト。名店紹介や、伝統的な宴会での作法、家庭料理レシピから、食の歴史まで記載した、まさに「食」を語るサイト。

完食.jp

http://www.kanshoku.jp/

BS-iにて放送している番組「中国完食プロジェクト」のwebサイト。中国各地で「完食隊」なる隊員が食べ歩きをし、各地の名店、おすすめメニューを紹介している、なんとも羨ましい?現在進行形プロジェクト。

薬膳

http://www.yakuzen.com/

中国薬膳を紹介したサイト。薬膳とは、食べて治すこと。古代から伝わる、ストレス社会の現代でも実践できる薬膳料理。体にいいことしてない人、運動していない人、読むだけでも安らぐかもしれません。

漢方の世界

http://www.e-kampo.org/

漢方とは?中国数千年の歴史の中で育まれた中国医学、漢方。このサイトでは、漢方に関するコラムを中心としたメールマガジンとリンク集を掲載しています。

中国旅行達人

http://www.chinaguide21.com/

現地観光情報、ガイド予約もでき、現地ツアー紹介もあり。個人旅行で見慣れぬ土地に行く際、ガイドを雇うなら日本で予約するのか、それとも現地で調達するか、どっちが安心か、はたまたおトクか? そんなサイト。

古代人のホームページ

http://www.kodaijin.sakura.ne.jp/

元銀行マンがリタイア後、中国で日本語教師となって、現地での生活を綴ったもの。その他旅行記もあり。読んでいるとリアルな中国生活が伝わってくる。現地でのさまざまな出来事が淡々と書かれていて読みやすい。

イーチャイ中国

http://travel.echai.net/

ホテル、航空券予約と旅行情報。とりあえず、ホテルと航空券、ビザなど基本必須アイテムは揃うサイト。地域を選ぶと、リーズナブルなホテルも検索・予約ができ、料金は人民元と日本円が表示されていて一目瞭然。

中国国家観光局

http://www.cnta.or.jp/

観光局のサイト。基本情報(食事含む)から、交通(国際列車時刻表、航空国内線)情報、ホテルは一星〜五星まで記載。ただし、古い情報もあるため、ページによっては記載年月日を確認して、あくまで参考までに。

HIS

http://www.his-j.com/

大手旅行社だけに、安心してオーダーできる。旅慣れた人の個人旅行なら、航空券+ホテル、終日自由行動がお得かつ自分で自在にアレンジできる。格安航空券+現地ホテル手配と比較検討してみてもよし。

旅行の口コミサイトフォートラベル

http://4travel.jp/overseas/area/asia/china/

中国旅行の口コミ情報。右上の地図をクリックすると、各地域の旅行記(ランキング投票あり)と、口コミ情報が表示される。旅行前に現地の情報をチェックして、不安を払拭!

アップルワールド

http://appleworld.com/affiliate/vc2.php

HISのお店などに行くと、この「AppleWorld」冊子が置いてあります。自分で手配したい人にはもってこい。現地ホテル予約ができます。ただ、予約後の確認に時間がかかる場合もあるため、余裕をもって申し込みを。

中国旅行観光ガイド

http://china.tennismans.com/

初めて、これから中国へ行く方にはおすすめのサイト。添乗員さんが語る、中国基本情報と、各地の名所旧跡・観光スポットが記載され、基本中の基本がわかるサイト。今後の更新期待します。

桂林中国国際旅行社

http://www.arachina.com/

桂林を拠点とする旅行社。シルクロードツアー、三国志ツアー、三峡くだりツアーなど、日本の旅行社サイトではなかなか見当たらない特色あるツアーがあります。

aiaiCHINA

http://www.china.co.jp/

中国国内の旅行社、中国各交通網、ホテルを掲載。さらに、「aiai CHINAクイックリザベーション」というシステムがあり、中国のホテルから、列車までもが予約できるページあり。国内の情報量が多いのが魅力。

中国映画.COM

http://www.chinaeiga.com/

中国映画情報サイト。映画情報だけではなく、芸能情報なども取り上げられています。おしゃれなサイトですが、映画に関する情報は少し古いものが多いのが残念。ブログの方が、たびたび更新されているので、そちらをチェックすると良いかもしれません。

現代中国映画上映会

http://www.parkcity.ne.jp/~gentyuei

1973年7月から毎月中国映画を自主上映している現代中国映画上映会。ボランティアスタッフにより運営されている。普段一般に見ることのできない、商業映画でない、現地の映画上映は中国語学習に活用できるツールともいえる。今月上映の映画をサイトでチェックできる。

中国画報

http://www.rmhb.com.cn/chpic/htdocs/japan/
    index_japan.html

雑誌「人民画報(中国名)」の日本語版サイト。昨今の中国経済ネタを取り上げるでもなく、主に中国の風物詩・人を取材した記事が取り上げられ、独自の観点で描写されている。とても洗練された格調高い雑誌、サイト。

XiangLe(シャンルゥ)中国茶サロン

http://www.xiangle.jp/

中国茶を極めたい、本格的に習いたい人に向けたサロン。中国茶評論家の先生が講師として指導してくれます。あるようであまりない、中国茶サロン。ちょっとお値段ははるかもしれませんが、興味のある方はお問い合わせを。

香港ディズニーランド

http://park.hongkongdisneyland.com

2005年9月オープンした香港ディズニーランド。日本に続きアジアで二つ目のディズニーランドであるが、やや経営不振の様子。今ならすいているかも?ネットでチケットも購入できる。

亜州明星総覧

http://asiastar-hp.hp.infoseek.co.jp/

右端のメニューに五十音順、アジアのスター名がずらりと並ぶ。なんとあの「アグネス・チャン」が総覧に!! 酒井法子はやはり、ありました。というように、日本人探しをしてみても楽しめるサイトです。

アジア明星

http://www.aii.co.jp/contents/asia/

ソニーグループの動画配信サービス。ブロードバンドインターネット経由で、話題の台湾ドラマをはじめ、韓国ドラマ、アジア映画などが配信されている。話題のドラマの初回が無料で視聴できる。

華流

http://www.sonymusic.co.jp/
    Music/International/Special/Asia/

Sony Music Japanからデビューしている「華流」スターのキャンペーンサイト。あのF4や王力宏など、少数精鋭のタレントが紹介されている。トップページの”華流キャンペーン”中国語講座テレビCMもネット上で見ることができる。

中央電視台総合

http://www.cctv.com/tvonline/index.shtml

CCTVのインターネットTV。中央の画像をクリックすると関連するニュースを見ることができる。右上「直播時刻」メニュー部分「CCTV...」の「観看」をクリックすると、各メニューチャンネルの現在LIVEの放送をみることができる。

SMG東方寛頻

http://radio.smgbb.cn/

メディア分野において中国屈指のメディアグループ、SMG(上海文広新聞伝媒集団)の持つインターネットテレビ「東方寛頻」のサイト(要登録)。左側「電台連盟」下が登録なしで聞けるラジオメニュー。

中国広播網在線

http://211.89.225.2/

CNR「中央人民広播電台」のサイト。中国の国営ラジオ局。左側「中広在線」下の各1〜8チャンネルがあり、内容は多彩。

天津人民広播電台

http://61.136.19.227/vod/index.htm

上部の緑のメニューバーに、「新聞頻道...」9項目、色々なチャンネルがあります。チャンネルをクリックすると、別ウィンドウは開かず、そのまま試聴できる。

福建電台

http://www.fm987.com.cn/

左下メニュー「在線収聴」をクリック。2000年スタートした福建人民広播電台系列局987のサイト。オシャレで、実用的で、楽しい放送をモットーとする比較的新しいチャンネル。

広州電台天韵網

http://61.145.114.66/audio/index.asp

広州のラジオ局。左側メニュー、音声マークをクリック、開いたページの番組表から番組をクリック、次ページ「立即収聴」クリック。ニュースから、経済、音楽など豊富なメニュー。

即時新聞(香港)

http://www.metroradio.com.hk/

香港のラジオ局(広東語放送)。左側メニューから即時収聴・即時収看をクリックすると視聴できます。財経台は経済チャンネル、娯楽台は音楽番組やラジオドラマ、采訊台では英語や北京語の曲も聞ける。

台湾 HITFM(音楽系ラジオ)

http://www.hitfm.com.tw/

台北・台中・高雄より放送。J-POPもよく流れる。左上スクロールテキスト「ON AIR 線上収聴」クリックすると、下にメニューが表示される。さらに各地区の局を選択。聴き心地バツグン。

CRIOnLine

http://gb.chinabroadcast.cn/

中国国際放送の公式サイト、中文ページ。中国内や国際ニュースを掲載。現在、38ヶ国の言語と中国共通語(普通話)と4つの方言を用いて200あまりの国々に向け放送を行う。画面右側中央「点撃収聴」クリック。

CRIOnLine INET

http://gb.chinabroadcast.cn/inet/

インターネットTVかと思いきや、ラジオです。再生マークをクリックすると視聴できます。番組は多数あり。「更多」をクリックすると、番組一覧ページへ。

RTI中央広播電台(台湾からの声)

http://japanese.rti.org.tw/

中華民国の国家放送局。日本語放送で台湾事情が聞くことができる。音楽情報もあり。左上「言語を選ぶ」から、各言語のサイトへ移動でき、各言語のラジオも視聴できる。

中国茶の倭倖

http://wakou.cc/

台湾産の烏龍茶を中心とした中国茶を販売しています。台湾の老舗から直接仕入れているため品質は確かで、しかも値段はお手頃です。

中日求人求職.com

http://www.cj-job.com/

総合人材ビジネスサービスを事業とする日総工産株式会社が運営している。日本人・中国人向け、勤務地は主に中国・日本。募集職種は専門職が比較的多い。

PASONA ASIA

http://www.pasona-asia.com/

人材派遣大手PASONA関連会社。パソナアジアグループはアジア6ヶ国・地域に拠点ををもち、人材関連サービスを幅広く提供。サイトで気軽に「クイックお仕事検索」ができる。

テンプスタッフ

http://www.tempstaff-sh.com/

東京を含め、アジアに6つの拠点を有するテンプスタッフ。なかでも香港リミテッドの設立は1993年と比較的早くからアジアに進出している。就職を希望する場合は現地に赴いて面接を受ける。

中国桜花網人材ネットワーク

http://www.chinasakura.net/job/

2000年設立の人材紹介ネットワーク。日本語関連人材データベースとしては最大という。中国と香港に拠点を持つ。登録すると、検索で条件がマッチするとネット上で登録者情報が公開される。

e-gonzuo.com

http://www.e-gongzuo.com/

株式会社リンクスタッフ運営の求人広告サイト。 対象とする人材は、高級人材(IT技術職、営業職、工場管理職、経営管理職etc.)。情報が豊富で、新着求人情報は職種別に分かれていてたいへん見やすい。

China JINZAI station

http://www.jinzaistation.co.jp/

大連テレコム電子商務有限公司運営の求人サイト。赤字が多く多少みづらいが、中国での就職について周辺情報を丁寧に説明。求人情報は、背景がブルーのものが日本人向け。

MPC (Dalian) Marketing Consulting

https://www.m-piece.com/

大連で日本向けのコールセンター・入力センターを100名の日本人、150名の中国人で運営しているマスターピース大連のサイト。中国語能力が必要なものから不必要なものまで幅広い業務があり、業務経験が無くても中国での勤務が可能。また、体験インターンシップなどの制度も充実している。

アジアの森

http://www.culta.com/asia/

会話教材&民族音楽CD通販、アジア雑貨・教室情報

中国語ボランティアネットワーク

http://www010.upp.so-net.ne.jp/cvn/

中国語圏から来ている在日・来日の外国人の中国語相談、通訳で援助している語学ボランティアの団体。本部は武蔵野にあり、電話や面接により、相談を受け付ける。相談内容によっては同行あり。

多文化共生センター

http://www.tabunka.jp/

中国語に限らず、在日外国人のための多言語での相談をおこなう。外国人住民の直面する「ことば」の壁の緩和、解消をを目的とする。活動拠点は大阪、兵庫、京都、広島、東京。

JICA シニア海外ボランティア

http://www.jica.go.jp/activities/sv/

平成2年に国際協力機構(JICA)と外務省が「シニア協力専門家」として始めたもので、平成8年に現名称に。春と秋の二回募集し、募集時に説明会が各地で開催される。

田舎暮らしの知識と情報

http://www.inaka.cn

田舎暮らしについての自治体情報、U・Iターン・地方移住、不動産情報のリンク集。

エクスプロア

http://www.explore.ne.jp/

北京、上海、天津、広州、深セン5都市の日本語ポータルサイト。掲示板、ニュース、求人情報など、在中日本人間の交換情報などが充実。

中国旅行90日

http://www.catv296.ne.jp/~t-homma/

北京で働く日本人サラリーマンの日記。中国旅行時の写真集もあり、筆者の日記から現在の中国事情が読み取れる。全体的にほのぼのとした印象。

まるごと上海

http://yousworld.com/marugoto/

上海に特化したリンク集。中国関連の書籍が充実している。また、カテゴリ別「掲示板」があり、現地上海在住の日本人が活用している。上海事情がほしい人にはもってこい。

上海ドゥエラー

http://www.shanghai-dweller.com/

上海のレストラン情報やレジャー情報が充実。すっきりしたデザインで読みやすい。上海のお店事情として、あっという間に閉店する場合も。事前に電話で確認を。

アジアの街角から

http://chinachips.fc2web.com/asia.html

OJINさんなる中国に10数年住んでいる方が管理人のサイト。中国にかかわる人が投稿した文を掲載。発行部数一万部のメルマガがあり、在アジア日本人ライターを募集している。

了解中国

http://ryoukai.fc2web.com/

中国への旅行,留学,学習,就職・転職・アルバイト,中国文化などの情報を掲載している。中国旅行コーナー−中国の世界遺産というカテゴリは珍しい。

北京ニーハオ

http://www.bjnihao.com/

アジアドラゴンインターネットサービス(有)(中国名:東方亜龍網楽技術発展有限公司)運営のサイト。清華大学のブロードバンド研究室が設立した研究発展基地のようだ。北京発信のポータルサイト。また、エンタメでは北京で開かれる音楽会やコンサート情報などがあり、予約までできる。

Mahoo!上海

http://www.mahooshanghai.com/

上海発現地情報満載のポータル。Mahoo!!とは、中国語で「馬虎」、日本語でまあまあ?の意味(いいかげんという意味も...)。さすが上海、賃貸情報あり、現地レストラン情報も充実。

中国青島オンライン

http://www.lizi.com/qingdao

青島市の情報を日本語で発信する、個人運営のサイト。整然とレイアウトされた情報は、まるでガイド本のように読みやすい。画像掲示板は、文字通り画像入りの掲示板。親しみのわく掲示板だ。

T-Link

http://www.taiwan-link.com/

台湾情報、関連リンク多数あり。芸能情報あり、台湾ラジオ情報あり、生活「台湾生活館」では現地マナーなどの解説がある。タイムリーな、「台湾的トリビアの泉」も。

あみの中国語ブログ

http://ami2026.exblog.jp/

中国・天津に留学経験のある女性のブログ。特徴的なのは、日本語の日記の後ろには、日記の中国語訳がある。中国語力をつけるのはとてもいい方法だ。

虚度光陰

http://blog.livedoor.jp/mao_fandian/

タイトルの意味は無為に時を過ごす、日々を空しく過ごすような意。運営者曰く半隠遁生活の断片を書き留める場とのこと。気が向いたときにフラフラと書く、とありますが、以外にこまめに更新されていて、内容も落ち着いていて読みやすい。

じゃんす的北京好日子

http://plaza.rakuten.co.jp/jiangsi/

じゃんすーさんは、外資広告グループの北京支社で働く日本人、マスコミ関係の方らしい。現在スカパーサイト「熱点☆華流」で「じゃんすの華流LIVEレポート」を連載中。芸能関係、映画などの話題多し。

けんか中国語道場

http://colt.at.infoseek.co.jp/

まさしく、けんか言葉の中国語辞書。関西弁にも対応。欲をいえば、音声がほしい。バーニング映画劇場でも紹介されている香港映画は必見(「男達の挽歌」は香港映画界のヌーベルシノワと評される)。

大陸見聞録けんぶんブログ

http://www.china215.com/topblog.html

中国情報を提供していく中国総合情報サイト「ちゃいな215」のブログ。おすすめは、「Asukulの中国へいっちゃいな!」と、深セン組局長まるちゃんの「割り切って御免」。秀作ぞろい。

本日の北京〜インターネットテレビ特派員の中国生活!

http://koma.cocolog-nifty.com/emmy/

北京在住、マスコミに従事する女性のサイト。内容的に、放送関連の記事が多い。タイムリーな中国ニュースを、報道サイドからみることができる。

中国情報局

http://searchina.ne.jp/

1人の中国人留学生が日中間のより深い相互理解実現のため設立した企業「サーチナ」。サーチナ「中国情報局」は今や中国関係の情報源として確固たる地位を確立している。

ALA!中国

http://www.alachugoku.com/

個人運営の中国情報検索エンジン。実用的な情報から、歴史や古典など、広い範囲をカバーしている。また、地域ごとの情報ページは情報が整然としていて読みやすい。

CHAIWEB

http://chaiweb.com/

新潟発、中国を楽しむチャイナエンターテインメントサイト。絵心あるイラストがちりばめられ、文化系の雰囲気が漂う。中国通の人、中国語を始めとする中国総合クイズ「うぇんてぃ」お試しあれ!

中国語上達ページ

http://homepage2.nifty.com/inpaku-chinese/

中国語(北京語・広東語)無料自習サイト。学習法、教材、スクール紹介等情報満載。

 

新井翻訳サービス

http://kenjiarai.com/japanese/

英語、ロシア語、ウクライナ語翻訳サービス / 少量の翻訳なら24時間以内に納品。

奥様はウクライナ人

http://www.the-ukraine.com

とある、ウクライナ人女性に恋をした管理人ジェイがきのみきのままにサイトを作ってみました。
 

ビジネスホテルのスーパーホテル

http://www.superhotel.co.jp/
全国50都市に展開するビジネスホテルチェーン。安全、清潔、ぐっすり眠れる。1泊4980円から。
 

味の特急便日本海便り

http://www.nihonkaidayori.co.jp
味の特急便日本海便りでは,日本海の鮮魚・かに・干物・たらこ等の海産物,越後の農畜名産品,及びそれらの加工品等をネット上で販売中
 

アリコジャパンオンライン資料請求

http://www.onlinehoken.com/alico/


アリコ入院保険、アリコ死亡保険などアリコ保険各商品の資料請求がオンラインで行えます。

梅干屋 甲州小梅

http://www.e-koume.co.jp/index.html

山梨県特産の甲州小梅の紹介と梅干の販売をしています。全国各地にお届けいたします。
 

遠州森の茶 おさだ苑本店

http://www.osadaen-honten.com/
 

お客様との出会いを大切に、心を込めておもてなしさせていただきます。 店内は、オリジナリティーあふれる商品や季節の陶器でいっぱいです。

中国語新幹線オンライン中国語教室

http://chinese.gotdns.org/


中国語を自学自習したい人ためのオンライン教室。教材の種類が豊富。
 
 

インフィニシス

http://www.infinisys.co.jp/


語学学習ソフトの開発と販売を行っています。
 

北京紅楼通信

http://bjkoro.net/

 
中国語リソースと多言語CGIのサイト。
 

siro's中国語講座with自作パソコン

http://www.yangjie.homedns.org/

 
中国語と辞書、音楽、写真、過去問の部屋。

中国語の神様

http://pei410.ojaru.jp/


中国語の歌詞の翻訳、中国語ピンイン変換&翻訳、中国語ニュースなど。
 
 

10秒でココロをつかむ中国語講座

http://chinese.sblo.jp/

 
中国語未経験者でも中国人のココロをグッとつかむノウハウ公開中。
 

中国語学習入門・中国語教材徹底比較

http://chugoku.seesaa.net/
 

基礎的な中国語の学習情報と中国語教材の紹介・比較をします。
 

中国語オンライン

http://xuexi-china.net/
 

語法・文法に関する中国語の無料問題集!中級レベルへのステップとしてご自由に利用ください。
 

中国語検定で中国語は学習できるの?

http://sasa.sakurasaku1020.com/
 

中国語初心者の管理人サラが中国語検定の学習体験記を書いてい ます。
 
 

中国留学・アジア留学

http://www.jacc.co.jp/
 

日本アジア文化センターは、中国、大洋州圏の大学に豊富なネットワークを持つ 、 中国・アジア留学の業界大手です。 国土交通大臣登録旅行業1751号取得の教育・留学を専門とする旅行会社です。
 

Virtual中国語講座

http://hanyu.chu.jp/


初心者の入門編として分かりやすく、理解しやすい新しい中国語学習 サイトを目指しています。
 
  • 東京の中国語教室 TOP